イメージ画像

尾行調査なら東京の探偵が優秀なのをご存じですか?

人口1200万人を抱える東京、平日ともなると東京近県からも都心へ通勤、通学する人が押しかけ、かなりの人口になるのではないかと思われます。

東京では朝夕のラッシュアワーは探偵泣かせとなります。

地方の人が東京に出てくるとまず驚くのが人の多さと言いますが確かによくこれだけの人が都心に集まって来ているのかと東京に住んでいてもラッシュアワーでは感じさせられる程の人混みです。

ホーム上で調査対象者のすぐ後に並ばないと一緒に乗れなくなってしまいます。

それこそ対象者の背中を押しながら乗り込むしかないのです。

もし一緒のドアに乗れなく、別のドアや別の車両では対象者を見逃す可能性が高くなってしまいます、最悪次の駅で同じドアから乗り込まなくてはなりませんが次の駅でドアが逆だとこれまた困ったことになってしまいます。

しかも人の乗り降りの多いターミナル駅で降車された場合、人が階段や改札口などに集中しますのでやはり目の前に対象者を捉えていないとあっという間に対象者との間に人が入り込み、見失う可能性が高くなってしまいます。

それほどの多くの人が通勤してきているのです。

また同様に車の多さにも驚かされると思います。

確かに地方に比べると個人での通勤などでの車の利用率は少ないでしょうが商業車なども多く、昼間でもあちこちで渋滞が見受けられています。

こんな都心の交通状況の中での車による尾行調査も探偵は多く手掛けていますが探偵泣かせの原因でもあります。

まして信号の多さにも驚かされることでしょう。

都心での車の尾行において大きな交差点での信号に一度でもこちらの車が引っかかると対象車両との間に十何台もの車が入り、あっという間に見逃してしまう状況になってしまいます。

最近ではGPS発信器によるフォローも可能になりましたがこの発信器は第三者の車両に装着することは違法ですので配偶者や従業員が使う会社の車など違法とならない車両に装着するしかなく、許可が得られない車両に対してはやはり目視による尾行しかないのが現実です。

都心で目視による車の尾行は尾行経験の豊富なプロの探偵でもかなり難易度の高い調査となります。

また東京都心には流しのタクシーが多いことも挙げられます。

地方へ行くとまず空車のタクシーはほとんど走っていません。

ところが東京などの大都会では殆どの道に空車のタクシーが走行しています。

歩きの対象者がいつどこでタクシーを拾うかもしれないということも常に想定しておかなければなりません。

東京の探偵が尾行する上でこのタクシーに乗られるという行動が見逃す確率が高いのはいたしかたないかもしれません。

まず後続の空車がすぐに拾えるかということです。

拾えなければその時点で尾行調査は中断です。

いや、その日の調査は終了となる可能性が高くなってしまいます。

また後続のタクシーが拾えて尾行が継続できたとしても今度はそのタクシーの運転手さんの手腕に掛けるしかないのです。

タクシーの運転手さんにしてみれば「見逃さないように追ってくれ」といっても生活がかかっていますからまず無謀な運転はしてくれません。

仮に追えたとしても対象者が乗ったタクシーの運転手さんに追跡していることがばれたら最悪です。

運転手が対象者に告げ口する場合もあるのです。

タクシーの運転手さんは運転のプロでしょうが探偵が実施するような尾行技術は持っていません。

また地方ですと対象者が乗ったタクシーを後で呼び出し、対象者が降りた先を教えて貰ったり、その場所に行って貰い、見つけ出したという経験も何度かありますがまず東京都心ではすぐ後に呼び出すなんてことは無理なことです。

また早朝など住宅地域での張り込みも難しさがあります。

玄関口などを見張れる場所が意外にも少なく、限定されてしまうという住宅事情があります。

東京の一戸建て住宅地域は防犯上、神経質な人が多く、1,2時間も近くで立っていると警察に通報されるケースもあります。

またアパートなどが密集する住宅地域ですとアパートの近くにいることさえ、ままならないケースもあります。

いかに目立たずに張り込みを続けるかが鍵となってくるのです。

更に高級マンションですと玄関口や通用口を見ているしかなく、しっかりとした写真を提供してもらわないと本人を特定するのも困難な状況になります。

しかも車で出るとなると対象者の使用する車が特定されていないと地下駐車場などから出てくる車の運転している人物から対象者を特定しなければならないのですがなかなか困難な場合もあります。

東京という大都会での探偵は尾行調査でも地方の探偵に比べるとさまざまな試練が多く与えられていると言っても過言ではないでしょう。

こういった経験を繰り返すことで探偵技術は相当に磨かれており、東京の探偵は地方の探偵に比べ、尾行調査の技術は優れていると評価されているのです。

その為にわざわざ東京の探偵に出張して貰い、尾行調査を依頼する地方の依頼者も大勢いらっしゃるのです。

もし貴方が地方に暮らしており、地元の探偵に不安を感じたら東京の探偵に依頼されてみるのも一手かもしれませんよ。

このページの先頭へ